リバウンダー(Rebounder)のTOP画像

リバウンダー(Rebounder)を利用して株式投資で儲かるのかどうか、その感想や評価をページ下部へ口コミコメントをお願いします。

URL:http://jidou-management.com/easl/
【会社名】株式会社ラグナリサーチ
【所在地】記載なし
【電話番号】記載なし
【メールアドレス】info@rebounder.jp
【責任者】中澤 俊之

管理人による印象・疑問点等

会員に入会する事でリバウンダー(Rebounder)の会員サイトを閲覧できるようです。リバウンド投資煮最適な底値の銘柄を簡単に見つけることができるウォッチリスト、売買テクニックの解説を提供しているようですね。

  • 1ヶ月/3,240円(108円/1日)
  • 3ヶ月/8,640円(96円/1日)
  • 6ヶ月/16,200円(90円/1日)

会員料金は3つのプランがあり、入会金、設定費用等は一切必要ないそうです。入会した当月分は無料となり翌月以降の会費になるようですね。料金が安いのはサービスがとてもシンプルだからだそうです。余計なものを削ぎ落とした投資判断の核となる情報だけを提供しているようですね。メールでの質問・問い合わせは設けているようですが売買を煽るような派手さもなければ電話での相談等などは行っていないそうです。客観的な分析によって得られた結果だけを提供しているのでどの銘柄を購入するのかは判断が必要なようですね。

リバウンダー(Rebounder)という銘柄分析情報サービス。本来の価値に対し売られ過ぎている銘柄、底値銘柄を緻密な分析によって発見。過剰に売られすぎた株価は適正価格に引き戻されるため、必ずといってよいほど上昇に転じると紹介されていました。この手法に慣れるまでには少し時間が必要かもしれないとし、チャートに不慣れな方は勉強も必要になるかもしれないそうです。しかし、提供している情報が必要十分という事はすぐに分かって貰えるのではないとし、それでも万が一満足しなかった場合は最初に支払った1ヶ月分の料金は返金が可能。十分に納得した上で気持ちよく利用して頂きたいと掲載されていました。

「ウォッチリストの使い方」「テクニック解説」「過去のトレード事例」「スクリーニング方法」「テクニカル分析解説集」「管理人コラム」などのコンテンツを参考に利用を検討してみるのも良いかもしれませんね。

The following two tabs change content below.
糸井@株式情報サイト比較ナビゲーター
投資を始めたのは大学生時代からです。利益はそこそこでしたがWEB上には様々な情報があり惑わされる事も多かった。本格的に投資を始めるにあたり、このサイトを立ちあげました。現在もサラリーマンとして勤務しながら資産運用に積極的にチャレンジしています。投資情報のサイトを比較する事で利用する前に判断が出来るサイトとして更新を行っています。実際にサイトや商材を利用した事のある方などのリアルな口コミを募集しています。貴重な情報を提供して頂けると幸いです。どうぞ、よろしくお願いします。