アイ波動経済研究所株式投資講座のTOP画像

アイ波動経済研究所株式投資講座を利用して株式投資で儲かるのかどうか、その感想や評価をページ下部へ口コミコメントをお願いします。

株マイスター

URL:http://www.hadou.net/

運営会社情報

【会社名】株式会社アイ波動経済研究所
【所在地】記載なし
【電話番号】記載なし
【メールアドレス】記載なし
【責任者】西村 卓也

管理人による印象・疑問点等

「アイ波動経済研究所の株式投資講座」は、動法による株式情報サイト。
「株式投資で失敗が多い」「どの銘柄を買えばいいか迷う」など、株式投資の困ったをサポートしてくれるそうです。

有料の購読会員ページでは、一般ページの「今日の重要コメント」すべての情報を公開。
また、バックナンバーもあるようです。

注目銘柄緊急分析で簡単に銘柄選び、質 問掲示板で株式投資の質疑応答など、多数の購読会員専用コンテンツをご利用できるそうです。

[購読会員ページの購読料(会費)]
1ヶ月 8.600円(税込み)
3ヶ月 25.100円(税込み)
6ヶ月 49.100円(税込み)
1年間 93.200円(税込み)
※新規購読会員お申し込みキャンペーンでは購読期間を1ヶ月延長!

[アイ波動経済研究所「株式投資講座」の特色]
1.材料・情報・憶測は全て無視し、それらが事実かつ、株価を動かす要因になるなら株価がその方向に動くので、一定の規定に基づいて買シグナル、売りシグナルが出るとの考え方をします。 よって、材料等がハヤされてもシグナルが出ない限り行動しないそうです。

2.逆張りにおける新規買い等は、買い根拠が乏しい為に実行しません。逆張りは流れに逆らうものであり、不利と考えています。 但し、計測による下値下限又は、それに準ずる位置では新規買いを実行する事はありますが、それに適する全般暴落局面においてであり、1年を通して1回ある かどうかといった程度です。

3.上記における暴落局面や、それの直前の売りシグナルの出た局面では、必要に応じて新規売りを実行する事が妥当と考えている。その理由として、中途半端な位置で逆張り買いをしてしまう購読会員が出現する為でもある。

4.新規買い・新規売りのいずれかのケースでも、予測値(目標株価)を提示する。尚、予測値は波動図を対数目盛りのグラフに書いた上で計測している。等間隔目盛りのグラフで計測すると正しい予測値は出ない。

5.新規買いで予測上値に達せず、一定の手仕舞い基準に達した場合は、小幅益・トントンの、どれにあっても手仕舞いとし、常に含み損の不存在を維持する方針。 小幅損の場合は反対売買によって、その取り戻しの売買も実行する。 新規売りの場合には、予測下値に達するより以前に、一定の基準に達すれば、ヘッジ買いを実行する。その場合において、ヘッジ買いを外す局面では、その旨の 位置を提示する。

など特色が掲載されていました。

The following two tabs change content below.
糸井@株式情報サイト比較ナビゲーター
投資を始めたのは大学生時代からです。利益はそこそこでしたがWEB上には様々な情報があり惑わされる事も多かった。本格的に投資を始めるにあたり、このサイトを立ちあげました。現在もサラリーマンとして勤務しながら資産運用に積極的にチャレンジしています。投資情報のサイトを比較する事で利用する前に判断が出来るサイトとして更新を行っています。実際にサイトや商材を利用した事のある方などのリアルな口コミを募集しています。貴重な情報を提供して頂けると幸いです。どうぞ、よろしくお願いします。