C TRADEのTOP画像

C TRADEを利用して株式投資で儲かるのかどうか、その感想や評価をページ下部へ口コミコメントをお願いします。

株マイスター

URL:http://correlation-trade.com/

運営会社情報

【会社名】記載なし
【所在地】記載なし
【電話番号】090-2080-4082
【メールアドレス】info@correlation-trade.com
【責任者】池田 勇太郎

管理人による印象・疑問点等

通貨相関を用いた超実践的トレード手法を提供しているようです。

C TRADEでは押し目買いと戻り売りしか狙いません。
ただひたすらにトレンドフォロー手法の王道である押し目買いと戻り売りのみを狙うので、トレードルールは至ってシンプルそのものだそうです。

ルールその1.2つの雲の位置関係を確認
※まず今がトレンド相場なのかレンジ相場なのかを判断する必要があるので、
2つの雲の位置関係からこの判断を行う。
この位置関係はパターン化しており、そのパターンの数はたったの3通りなので、
すぐに覚えられるそうです。
尚、この時同時に雲に対するプライスの位置も確認し、押し目買い或いは戻り売りを狙って良い相場かどうかを判断するようです。

ルールその2.通貨相関オシレーターが条件を満たしたらエントリーする
※雲の位置関係とそれに対する価格の位置を確認し、最後に通貨相関オシレーターがエントリー条件をみたせばエントリーを行う。
尚、通貨相関オシレーターにはアラーム機能とメール送信機能を搭載していますので、目を離している間にチャンスを逃すといった事がないようです。

ルールその3.一定の条件で利益確定もしくは損切り決済する
※エントリーポイントの精度はもちろん大事ですがそれ以上に大事なのが出口戦略、
つまり利益確定もしくは損切りのルールとの事。
C TRADEでは資金管理方法に基づいてエントリー注文を入れる時に、
同時に利食いと損切りの注文を入れる。
エントリー注文時に決済注文も同時に入れる事で、ポジションを持った後にドキドキしたり損切りラインを遠くに移動させてしまったりといった事もなくなり、
ストレスフリーでトレードが繰り返せる様になるそうです。

C TRADEはシンプルな設計、メジャーな通貨であればどれでもトレードすることが可能だそうです。
販売価格については、29,800円(税込)となっていました。

The following two tabs change content below.
糸井@株式情報サイト比較ナビゲーター
投資を始めたのは大学生時代からです。利益はそこそこでしたがWEB上には様々な情報があり惑わされる事も多かった。本格的に投資を始めるにあたり、このサイトを立ちあげました。現在もサラリーマンとして勤務しながら資産運用に積極的にチャレンジしています。投資情報のサイトを比較する事で利用する前に判断が出来るサイトとして更新を行っています。実際にサイトや商材を利用した事のある方などのリアルな口コミを募集しています。貴重な情報を提供して頂けると幸いです。どうぞ、よろしくお願いします。