5億り人創出プロジェクト(ビリオンマスターシステム)のTOP画像

5億り人創出プロジェクト(ビリオンマスターシステム)を利用して株式投資で儲かるのかどうか、その感想や評価をページ下部へ口コミコメントをお願いします。

URL:http://tmgld.com/lp1/ , http://tmgld.com/lp2/ , http://tmgld.com/lp3/
【会社名】株式会社IROAS RESURRECTION
【所在地】記載なし
【電話番号】記載なし
【メールアドレス】info@5okuribito.com
【責任者】永島 ひろと

管理人による印象・疑問点等

先着1,000名限定にて200万円の一時金を配布しているとTOPページに掲載されていますね。

「今から9分以内」とも掲載されているので期間を限定しているのかと思いましたが9分以降も登録できるようになっていました。

【一時金の受け取り方法】

  1. 一時金受け取りについての解説動画を必ず最後まで確認
  2. 重要なお知らせをお送りするのでEメール、LINE等、指定する連絡先を必ず全て記載
  3. 成人の方で解説動画にあるプロジェクトの趣旨に賛同頂ける方のみお申し込みできる
  4. 先着1,000名のみ、5億り人プロジェクトに参加頂けます。定員になり次第予告無く募集を中止

【解説動画閲覧までのステップ】

  • STEP1.メールアドレスを登録
  • STEP2.LINEで友達追加
  • STEP3.解説動画を視聴

簡単な会員登録作業だけで後はプロに任せる事ができるとの事。

「仮想通貨のブローカーとして、自身のコネクションから得られる絶対的な情報から、2018年に空前絶後のチャンスを確信」といった内容が掲載されていますが、2018年は仮想通貨は暴落、さらに金融庁は仮想通貨のシステムを緊急調査などのニュースが飛び交っていますが、再現性が必ずあるとは言えるのでしょうか?

「プライバシーポリシー」を確認すると「情報の第三者への開示について」という欄があり個人情報を共同利用する事があると明記されています。

  • 氏名
  • 住所
  • メールアドレス
  • 性別
  • 電話番号
  • FAX番号
  • 勤務先名
  • 肩書き・部署
  • 職業
  • お客様番号

上記の内容が第三者と共有される場合があるそうです。「お客様番号」はマイナンバーの事なのでしょうか?マイナンバーの提示については総務省のホームページにも掲載されていますが、個人情報の中でもとても大切な情報なので教える必要はないかと思います。

勤務先や肩書・部署なども投資とはまったく関係ない情報なので必要ないのでは?と違和感をかんじますね。

「一時金が出る」と安易に飛びつくのは危険なように思います。

200万円を1,000人に配布する必要性もあまり感じないですし、必ず稼げるノウハウを提供しているのであれば無料オファーでなくて有料で商品を提供すれば良いのでは?と個人的には感じました。

The following two tabs change content below.
糸井@株式情報サイト比較ナビゲーター
投資を始めたのは大学生時代からです。利益はそこそこでしたがWEB上には様々な情報があり惑わされる事も多かった。本格的に投資を始めるにあたり、このサイトを立ちあげました。現在もサラリーマンとして勤務しながら資産運用に積極的にチャレンジしています。投資情報のサイトを比較する事で利用する前に判断が出来るサイトとして更新を行っています。実際にサイトや商材を利用した事のある方などのリアルな口コミを募集しています。貴重な情報を提供して頂けると幸いです。どうぞ、よろしくお願いします。
糸井@株式情報サイト比較ナビゲーター

最新記事 by 糸井@株式情報サイト比較ナビゲーター (全て見る)